南山荔枝文化旅行祭り
南山荔枝は広く知られ、海外へ名を馳せます。每年赤い荔枝がいい匂いを漂う時、行われる南山荔枝文化旅行祭りは、南山区の年度盛大な祝日だけではなく、更に南山が都市区の新しいイメージ、新しい風貌、新しいハイライトを展示する重要なプラットフォームです。1999年に初期イベントを催してから、今回はすでに第21期になります。
言われるところによると、当該期荔枝文化旅行祭りは6月25日から開幕し、将持续至7月28日まで持続します。開幕式の他、また、エリア内にある旅行、文化、商業貿易、飲食など関係企業と連動し、形が豊富な一連イベントを21回催します。南山区のホテル・飲食企業はまた、荔枝文化旅行祭り期間で真新しく、面白いグルメ祭りイベントを複数回催し、消費者に舌上の南山を感じ取らせます。
今回の荔枝文化旅行祭りの重要な内容である「南山新八景」リストも開幕式上で見事に登場します。
理解によると、南山区の発展成果を十分に展示し、都市の内包を発掘し、市民が南山に対する共感、自慢感を増やし、「南山新八景」は昨年9月25日に全市へ向けて、募集・選考しました。最終、高い人気とユニークな人文特色に頼り、「大南山」「大沙河」「西麗湖」「深セン湾浜海レジャー地帯」「深セン人材パーク」「深セン湾広場」「海上世界」「楽しい海岸」など8つ観光スポットは获评「南山新八景」という評定を受けました。「南山新八景」も同時に全面的に南山都市区イメージを展示する新しい名刺となりました。
言及に値するのは、南山建設の新しい成就、新しい風貌を反映し、南山の風光の美しさ、調和の取れた美しさ、人物の美しさ、風情の美死さを展示するために、主催側は2019年深セン南山荔枝文化旅行祭り撮影ショーを催し、南山区の経済社会発展成果に焦点を当てます。
産業大手を導入し、新しい運動エネルギーを添えます
南山区旅行リソースは豊富で、深センの重要な旅行拠点です。南山区委員会書記である王強は挨拶中で表示し、南山が「文化+旅行」という発展アイデアを以て、市民のために積極的に更に上質で、更に便利な文化旅行饗宴を提供し、各方の賓客を引き付け、観光旅行し、コミュニケーション・協力し、投資・発展し、南山を更に住みやすく、就業しやすく、旅行しやすくさせます。
南山の各大きな旅行観光スポットで、ビール祭り、水かけ祭り、カーニバル、動物祭り、花灯会などイベントは激情的に上演します。今年はまた、「南山の古いプレゼント」の募集・選考イベントを催し、一陣南山文化旅行特色ある商品を精選し出し、南山に来るビジネス旅行人士のショッピング需要を満たします。
この他に、南山区はまた、絶え間なく産業大手プロジェクトを導入し、南山区の経済、文化発展のために新しい強力な運動エネルギーを添えます。開幕式の現場で、南山区工業と情報化局、南山区文化放送テレビ旅行体育局はそれぞれ中開新松スマートロボット有限会社、中国建築第八工事局有限会社南方会社、中兵順景持分投資管理有限会社、北京陽光新瑞文化発展有限会社事業部、北京万国天騏体育株式有限会社、成都賽肯思創享生活景観設計株式有限会社という6社企業と外資誘致協議を締結しました。これは南山が旅行業の牽引役割を活かし、革新活力を引き上げ、南山旅行業を湾区へ発展し、ハイエンドへ発展することをマークします。