西沖楊梅坑日帰り旅行

線路の案内

D1:楊梅坑-西沖ビーチ

【楊梅坑】久し振りに自転車に乗り(シングル又はダブル)、当分都会中の盛んな車馬の往来を忘れ、長さが5キロメートルにも達成した海沿い観光車道で、大亜湾を回り、自転車友誼試合を行い、汚染がない海水は澄んで、青々とし、岸辺のグリーン木が茂り、健康的陽光、きれいな海波があなたのためにもたらした快適を思う存分楽しみ、悩みを投げ捨て、大亜湾原子力発電所、大甲島、鹿咀の海景風光を全部目に納めます。

「東方ハワイ」という名に知られている【西沖ビーチ】は、ここで山水が連なり、海水が青々とし、澄んで、長さが4.5キロメートルにも達したビーチ上で細かい砂が銀のようで、海風がそよそよと吹き、青々とした海波は、如何なる工業の汚染無し、勢いが十分です。我々は都市の騒がしさから遠く離れ、大自然の懐中に投入し、自分をリラックスし、生活を享受し、ここにビーチ、島、礁石、海蝕岩、洞、橋、柱などがあり、海積海蝕地貌の発育が揃い、あなたへ与えたのは無敵な海景です!皆は同伴し、海岸線に沿って、歩き、青々とした青い空の下で、皆が一緒に耳を澄まして、海波の歌いを聞き、貝殻の物語を聞き、どのような楽しみでしょうか!

午後、【西沖ビーチ】で自由活動でき、釣りやビーチで貝殻を拾い、戯れ、水泳・水戯れし、自らビーチサッカー、ビーチバレーボールを組織で気、陽光、海波、ビーチ、サボテンは必ずあなたのダイナミックな旅のために、魅力の色彩を追加するに違いなく (無料で皆さんのためにビーチサッカー、バレーボール、バドミントンなどレジャー道具を提供する。)、或いはビーチに残り、自由自在に水泳・水戯れし、心を込めて、海上の逍遥に投入し、その後、ビーチバレーボール、ポパイ、分秒の争い、歩調を揃って同行など団体イベントを行うこともできます。

路線のハイライト

楊梅坑 深センの最も美しい渓谷であり、有名な映画であるマーメイドのロケ地の一つでもあります。

西沖ビーチ 全国の最も美しい八大ビーチの一つで、全深センの最も大きなビーチです。

行程の紹介

楊梅坑(小生のお薦め:夏の陽光は暑くて、紫外線の放射はとても激しく、観光客はサングラス、指数の高い日焼け止めクリームとパラソルを持参してください)

楊梅坑は大亜湾に位置しており、ウェディングドレス撮影の美しい天国で、ここに国内で有名なウェディングドレス撮影の撮る拠点を集めております。話によると、深センの最も美しい渓谷です。南澳鎮の北西面で、七娘山脈と虎坐山の前に、楊梅が一面に成長している山岡はあり、山丘の下にある村落は「楊梅坑村」と呼ばれます。楊梅坑は两本大きな窪みが合流して、できたのです。一本正尾坑で、源が大雁頂と三角山の間にあります;もう一本こそ、大坑湖で、源が七娘山です。フルコースで、清らかな淵が連なり、景色が素晴らしく、両側に林木が生い茂り、鳥や雀が囀り合います。

西沖ビーチ(小生のお薦め:若し熱中症が出たら、タイムリーに蒸し暑い環境から脱出し、ちょっと休み、少量の清水やいくつか薬物を服用してください)

深セン西沖ビーチは深セン西湧ビーチともいい、全国で最も美しい八大ビーチの一つで、全深センの最も大きなビーチです。深セン西沖へ旅行し、都市の騒がしさから遠く離れ、青々とした海の懐中に投入し、無敵な海景を感じ取り、自分をリラックスし、野外生活を享受し、快適な人生を楽しみます。これはなお未開発の漁村です。柳の糸はゆらゆらと揺れるように撫でて、小雨が潤うような思いやり、夏休みがやってきて、そよ風があなたに思わず踊り出させ、久々に立ち去りたくありません。

旅行ヒント

1、海辺で行楽すると、日焼け止めに注意し、虫・蚊防止薬を持参してください。

2、自転車に乗ると、快適で、楽な服と靴を履いてください。

3、深水のところへ水泳しないでください。