華強北歩行者天国観光スポット

観光スポットのプロフィール

華強北商業エリアは広東省深セン市福田区に位置しており、その前身は電子、通信、電気製品の生産を主とする工業エリアで、それは工場の建物を40棟余り持っております。華強北路で南北が930メートルあり、東西が1560メートルあり、商業エリアの総面積は1.45平方キロメートル程度あります。

経済の発展につれて、華強北の地域機能は変化が生じ、華強北はだんだんと中国で最も大きな電子市場となりました。市区政府はタイムリーに転換の契機を把握し、1998年から華強北商業通りに対して、改造を行い、深センで最も伝統的、最も人気を備える商業の旺盛地の一つとなりました。

華強北商業エリアは全国で初陣ショッピング安心通りにとして、2000年に国家商工局が横額を授与することを獲得し、且つ2008年第十期ハイテク成果取引会華強北支会場開幕式典上で「中国電子第一通り」という栄誉称号を獲得し、業界内で華強北商業通りが全国電子商業界におけるリーダー地位を確認したとマークします。