東部華僑城

観光スポットのプロフィール

東部華僑城は深セン大梅沙に位置しており、敷地面積は9平方キロメートル近く、華僑城グループが35億元投資し、念入りに作り出した世界レベル休暇旅行の目的地で、国家環境保護部と国家旅行局が共同授与した初の「国家エコ旅行示範区」です。

東部華僑城は二つテーマパーク、三座小さな旅行町、四つリゾートホテル、二座36ホールの山地コース、大華興寺や天麓不動産などのプロジェクトを一体に集めました。主に含む:大侠谷エコ楽園、茶渓谷休暇パーク、小さなインターレイクン町、小さなヘイフィールド町、茶翁古い町、大華興寺、インターレイクンホテル、東部華僑城滝ホテル、東部華僑城ツーリングカーホテル、大華興寺ブティックホテル、雲海谷ゴルフ会員コースとパブリックコース、天麓不動産など、人間と自然の調和の取れた共存を体現します。

東部華僑城はまた、念入りに『天禅』、『天機』、『天音』など複数の文化演芸項目を作り上げ、每年の春・夏・秋・冬、また、それぞれ「山地の茶摘み祭り」、「山海放歌祭り」、「国際茶芸祭り」、「山地幸せの祈り祭り」といったテーマイベントを推し出し、多くの観光客のために果てしない素晴らしさをもたらします。東部華僑城は规划营造了一つ全方位的、自然体験するエコの旅を企画・建設し、同時に教育を楽しみの中に寓する方法を以て、観光客へ環境保護知識をプロモーションし、観光客が大自然を熱愛・保護する意識を啓発し、エコ、経済、社会利益の調和の取れた統一を実現しました。

二つテーマパーク

大侠谷エコ楽園は「人と自然」をテーマとし、山地カントリーパークとテーマパークを一体に集め、自然景観、エコアイデアやエンターテインメント体験、科学普及教育の革新結合を実現し、主に水パーク、フィヨルドの森、小さなヘイフィールド町、探険峡谷や雲海高地など五つ大きなテーマエリアを含み、自然なファンタジーのテーマパークは、観光客のために、異なった楽しい体験をもたらします。

茶渓谷休暇パークは、グリーンな世界、花の世界、中国・西洋文化の融け合う世界とレジャー休暇の世界を呈し、レジャー休暇旅行文化を体現し、主に含む:インターレイコン、湿地パーク、三洲茶園、茶翁古い町及び水上ゴルフ練習場、屋上の開合可能なテニス館、東部華僑城大きな劇場など。近頃、茶渓谷はスキー場を一つ建造し、観光客のために南国のロマンチックな雪世界を作り出します。

三座小さな旅行町

小さなインターレイコン町はヨーロッパスイスアルプス麓にあるインターレイコンの建築、サイマットの花卉、シェフィールドのカラー装飾絵など多種題材と元素を採り入れ、中央ヨーロッパ山地建築スタイルが美しい自然景観との完璧な結合を実現し、暖かいテーマ街、古い森の小さな汽車、典雅なリゾートホテル、インターレイコン温泉、東部華僑城大きな劇場、水上ゴルフ、テニス館など、バレーの間で、おとぎ話の世界みたいに美しい山地の小さな町を作り出しました。

小さなヘイフィールド町はぶどう酒文化をテーマとするアメリカ風情の小さな町で、原木と煉瓦と結び合った建築は質朴で、一連の銅彫刻はブドウの摘みから、ワイン醸造までのフルコースを展示し、演绎了19世紀米国カリフォルニア州ナパバレーの小さなワイン町の風情を演繹しました。主に天幕、ヘブロン宮、ワイン体験館、自己醸造ビル屋、湖畔のグルメギャラリー、小さな町の旅館など特色ある項目を含み、観光客のために念入りにワインとデートする陶酔の郷を一か所作り出しました。

茶翁古い町は茶文化の観賞エリアとセンターサービスエリアであれば、環境が優雅な観光客休憩エリアでもあります。観光客はお茶の食事、茶菓を味わえ、郷土料理を食べたり、お茶の芝居を見たり、茶酒を飲んだりし、茶禅文化を深く理解します;また、还可以在茶芸工房、茶酒工房、陶芸工房で身をもって茶摘み、茶作り、陶器作りの楽しみを体験できます。

四つのテーマホテル

東部華僑城ホテル群れは四つ大きなテーマホテルからなり、国内で初のテーマホテル群れで、600間余りの客室を持っております。

インターレイコンホテルは中央ヨーロッパ山地建築スタイルを南中国の壮美な山海景観と完璧に結び合い、人間の煙火を食べずおとぎ話ができました。包括 308間豪奢な客室、池畔の別荘、連なる別荘、商業街マンション及び大統領城を含み、優雅、尊貴中であなたのために山海のロマンを一々に呈します。

大華興寺ブティックホテルは「禅宗」というアイデアをホテルの設計構想に納入し、変化に富んで、捉えがたいシンプルな禅意空間を作り出します。22間禅意客室:4間禅意スイートルーム、16間静かな大きなベッドルーム、2間典雅なダブルベッドルームを含みます。

東部華僑城ツーリングカーホテルは2.5平方キロメートルの郊外体育パークに位置しており、東部華僑城が独有した湖や山の美しい景色、雲海の奇観を全部納めました。彼女はコンセプト客間を豪奢なツーリングカーと、静と動を完璧に結び合い、最高に「自由」や「気まま」を解釈しました。159間フリーハンドルーム及び4両豪華なツーリングカーを持っております。

東部華僑城滝ホテルは大きな滝と巨岩の間に隠れております。94間客室、ビール工場、テーマレストラン、宴会演繹ホール…デザイナーは水を元素とし、創作を行い、芸術と奇抜な発想を各片隅に浸透しました。お客様は壮観な大侠谷滝を目の中に納めてもいいし、小さなワイン町にも耽られ、宇宙、海洋を一体に集めたテーマパークはここのために果たしない幻の色彩を添えました。

两座36ホール山地コース

雲海谷体育パークは18ホールの雲海谷パブリックコースと18ホールの雲海谷会員コースを含み、レジャー・フィットネス、エコ探険、ファッションスポーツ、レジャー・エンターテインメント、オリンピック軍事体育スポーツをメインラインとし、アウトドアスポーツ旅行文化を体現します。

テーマ不動産

天麓大住宅は東部華僑城の9平方キロメートル広々とした山海を依託し、観光スポットの中で住宅を建て、住宅の中に観光スポットを作り、優れた住居生活環境を実現しました。2008年、国連「グローバル住居環境の最高コミュニティ」を光栄に獲得しました。