深センは南海の畔に位置しており、香港・マカオと隣り合い、充满魅力、活力、動力や革新力に満ちた現代化・国際化・革新的新型な大都市です。   深センは中国の経済センター都市、中国の科学技術産業革新センター、地域金融センターや商業貿易センターです。   深センは、改革のために生まれ、革新を魂とし、世界工業化、都市化、現代化発展の奇跡です。

深センは、魅力の城です

40年間で、多くの特区建設者は全国各地から深センに集まり、深センを辺境の農業県から、急速に管理サービス人口が2000万人以上、平均年齢が33歳で、都市機能が完備した現代化・国際化されたスーパー大型都市に決起したと推動し、世界レベルコンテナ中枢港、アジアの最も大きな陸路開港口、中国第五大航空港を持ち、全国文明城市、国際ガーデン都市、ユネスコクリエイティブ都市ネットワーク「設計の都」などの称号を光栄に獲得し、開放・包容、法治の昌明、崇徳・善に向かい、住みやすい・就業しやすい・旅行しやすい都市となりました。

深セン、活力の城

「血路を切り開く」気概を以て、先だって、市場志向の経済体制改革を実行し、中国で初の外向型経済開発区から、新中国土地競売の「第一槌」を叩いたことまで、先立って、「導入してくる」から、「外に出ていく」まで、経済分野の改革から、全面的に経済、政治、文化、社会、生態文明体制や党の建設制度改革まで、1000項余り全国の「第一」を作り出し、持続的に国際一流のビジネス経営環境を作り出し、 市場の活力を極めて激発しました。

深セン、動力の城

経済建設を中心とすることを堅持し、「三つ加工一つ補償」を発展することから、先立って、産業のモデルチェンジを推動することへ、また、供給側の構造性改革を深入り、推進することまで、ハイテク技術産業は全国の一枚旗に発展してきて、ハイテク科学技術、金融、物流、文化クリエイティブという四大支柱産業を形成し、地域総生産額は1.96億元から、2.4万億元まで成長することを実現し、年平均は22.4%ずつ成長し、世界から注目を集めた「深セン速度」を創造し、発展をリードする「深セン効果」「深セン品質」「深セン基準」を作り出し、時代の特色を備えた「深セン制造」「深セン设计」「深セン品牌」を開創しました。

深セン、革新力の城

科学技術革新を中核とする全面的革新を持続的に推進し、科学技術革新、制度革新、開放革新の有機的な統一と協同発展を実現し、特に企業を主体とし、市場をガイドとし、生産・大学・科学研究の深度融合という技術革新システムを形成し、世界レベル革新企業が一陣成長してき、深センを革新活動の活躍、革新リソースの集結、革新成果が先立ち、革新文化が濃厚なモデル都市とさせ、国家革新型都市、国家自主革新示範区、国家の持続的発展可能な議事日程の革新示範区となります。   深センは、世界へ中国改革開放成就を展示する重要なウィンドウです;   深センは、国際社会が中国改革開放を観察する重要なウィンドウです;   深センは、最善を尽くして、中国特色社会主義先行示範区を建設する方向へ向かい、前へ進みます;   深センは、努力して、社会主義現代化強国の都市モデルを創建します。